「まなまなプロジェクト」は、学ぶことを通じてお母さんと子どもたちを笑顔にしたいという思いから生まれました。
核家族化が進行し、孤独の中で子育てに悩む親と、不安を抱える子。社会との隔絶、将来への不安、心身の不調など、母と子が持つ様々な苦しみを分かち合い、改善し、助け合うコミュニティーを作ることを目的としています。教えるだけではなく、大きな心で優しく抱擁する。そんな時間と空間を提供していきたいと思っています。

学ぶこと、愛すること。その時間と空間を提供していきたい。

子育てや英語などを具体的に学ぶことはもちろんのこと、「まなまな」は、いつも「愛」に包まれた空間づくりを大切にしています。お子様をはじめ、お母さんやご家族の皆様が、愛に溢れた毎日を過ごしていただけるように、「愛すること、愛されること」を体感できるコニュニティーでありたいと願っています。

みんが笑顔になるために助け合うコミュニティーづくり

「まなまな」は、親子や家族だけではなく、コミュニティーのみんなで楽しく過ごし、お互いに楽しく学び遊ぶことで、おだやかなあたたかい時間と空間を体感していただきたいと考えています。そんな、充実した時間を共有することで、人の優しさに触れたり、もっともっとお子様を愛おしく思ったり。そんないくつもの小さな体験を通じて、ひとつひとつの笑顔を創っていきたいと願っています。

主な活動内容

NPO法人yucocoには、大きく分けてふたつの活動があります。

学びと癒しのコミュニティー創造の活動「まなまなスクール」
母の積極的な社会参画を支援する「まなまなワークス」

詳細については各ページをごらん下さい。